院長の知恵袋

経穴

  • 2014.5.30

 経穴とは、世間では一般的に「ツボ」と呼ばれているものであり、経絡上にあります。

 また、この経絡とは鍼灸においては「気と血」(東洋医学における生きるためのエネルギー)を運行するための通路のことを指します。
 そしてこの経穴を我々鍼灸師は治療に使います。ですが、中には禁鍼穴・禁灸穴というものがあります。

 例えば、「乳中」というツボは足陽明胃経という経絡に存在します。場所は簡単に言えば乳首にありますが、このツボは鍼も灸もしてはいけないとされています。
これでは何のためにあるのか分からないところですが、胃経に異常がある場合などは痛みが出るなどの反応があります。
このように経穴は治療点としてあるだけでなく、反応点・診断点としての意味合いも持っているのです。

 そして、経穴は経絡上以外にも認められ、それらは奇穴・阿是穴と言います。
年々、他にも治療効果のある部位も発見され、新穴として発表され、経穴の数は年月を重ねるごとに増えていっているのです。

ページ上へ